BLOG - 店長コラム

・・・・・趣味の裏部屋です(笑)

筝曲の動画〜心花さん〜

  • 2009年02月25日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

久しぶりに心震えた演奏動画を見つけてしまいました。
ユーチューブの中だったのですが「春よ春よ」

http://www.youtube.com/watch?v=KwQs-3WF4Mw

和楽器25絃箏のユニット「心花」さんは存じていたのですが、CDだけでしか聞いたことがありませんでした。今回初めて動く?お二人を拝見したのですが本当に素晴らしい〜機会を見つけて生演奏を聴きに絶対行きます!お二方の類まれな才能と、そしてものすごい努力と鍛錬の結果ですね。これから益々の活躍を願っております♪

個人的に25絃という楽器の音色は苦手です。
理由は高音はキンキンと鳴り、中音はモッサリとした感触の音なので全体的にあまり好きな響きではないです。

でも今回初めて〜あぁ、音域の広い楽器って、音楽の厚みが増し、音が混ざり合う時の深みが心地いいな〜と。素人ですので(笑)こんな言葉しか表現できませんが、単純にもっと演奏曲を聴いていたいな〜と感じました。
そしてお二方の真骨頂というのでしょうか・・・古典曲、地歌の演奏を聞きたくなりました。

【筝】言葉にならない・・・

  • 2007年11月05日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

芸術の秋ですね!久々に筝の話題を。

ピアノでもクラッシクという分野があるように、日本楽器の筝にも
「古典」といわれる分野があり、伝統と文化のある楽曲が数多くあります。

この「古典」といわれる楽曲は、私一生かかって、ほんのちょっぴり(笑)でも、垣間見ることが
できればいいなーーと思うくらい奥の深い分野で、日々精進しながら練習しておりますが
私には正直・・・大変難しい(笑)です。

「古典」の分野はすばらしい楽曲なのは十分わかっているのですが、聞いていて楽しい
耳馴染みの曲を和楽器・筝で演奏してみたいな〜〜と私はよく思います。

先日、とあるミニパーティーの演奏をさせて戴いていたのですが、たまたま
「言葉にならない」「戦場のクリスマス」といった曲を演奏させていただいたところ、なんだかとても喜んで戴けて
私もすごく嬉しかったです♪

さて、今週末は久々に発表会になります♪一生懸命練習しよう。


中国の古筝奏者。

  • 2007年07月14日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

714.jpg

中国の古筝奏者で、私の大好きなアーティストの「芳伍(ウーファン)」さん。

彼女の演奏を聞いたのは、今から15年程前になります。

お寺でのミニコンサートで、3曲程の演奏だったのですが、テクニックも音色も

それはそれは素晴らしく、感動して帰ったのを今でも鮮明に覚えています。

演奏も素晴らしく、さらにとっても美人。やはり舞台では美人が映えると♪

それから、年に1度はコンサートを聞きにいくようになりました。

特に好きな曲が「葬心」「彩虹橋」「重逢」「戦台風」

これからも活躍してほしいアーティストさんです!!

筝との出会い

  • 2007年05月22日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

現在の私が、おそらく一番多く費やしてきているものが「筝」であると思います。

資金もそうですが、時間も、そして情熱も。

学生の頃はもちろん、まだサラリーマンだった頃のお給料や休日は

ほとんど筝に費やしていたと思います。

まぁ・・・ホントに地〜味な青春時代です(笑)

そして、、、、

大変熱い情熱と時間と資金をかけている割には・・・・・・トホホ(笑)

いつまでも素人芸でお恥ずかしいかぎりですが、

どのような形であれ、私は生涯、お筝と離れることはないと思っています♪

今日は「筝との出会い」から、少しお話してみようかしらと・・・

きっかけになったのは「お筝を習ってみない?」という祖母からの提案でした。

なぜ、ピアノやオルガンではなく「筝」を奨めたのか・・・・

そして、私も嫌がらずに行ったのは、なぜだか理由はわかりませんが、

近所にたまたまあった筝教室へ、妹と友達と私と3人で通うことになりました。

これが11歳の頃だったと思います。10歳だったかなぁ?

そして、初めて筝に触れた時の曲は今でも忘れません。

お友達が「さくら さくら」

妹には「うさぎ うさぎ」

私は、「ちゅーりっぷ」

・・・・・・・・・・・・・ものすごく悔しかったんですよね。

3人の中で一番簡単な曲だったのにもかかわらず、一番下手で。

それから『誰よりもいっぱい練習するんだっっっっ!!!』

なぜか泣きながら練習したのが、初めてのお稽古に通った夜のことでした。

これが私と筝との出逢いでもあり、多分、今も続けている理由なのかもしれないです。


趣味の裏部屋

  • 2007年04月11日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

私の100%趣味の世界です(汗)

和楽器の筝(琴)を弾いております。
私が筝と出逢ったのが10歳の頃になりますが、ボチボチとなんとか続いております。

私が演奏しているのは、主に13本の糸なのですが、たまーに17本。
そして20本のものを演奏したりしているのですが・・・難しい(笑)

イベントや結婚式に呼んでいただくこともあってですね、とっても
嬉しい限りです。皆さんの趣味もぜひぜひ教えてくださいね。

411.jpg

当店インフォメーション

営業カレンダー

下のカレンダーの白印のところが営業日です。お電話・FAX・メールでのご注文が休業の場合は、次の営業日のご注文確認となります。
*インターネットからのご注文は年中無休で承っております。

ページ上部へ

このサイトについてご利用条件著作権について個人情報の取扱いリンクについて
サイトマップHOME

Copyright (c) 2007 Sunrise, Inc. All rights reserved. Produced by AISHA-伊東美沙貴