BLOG - 店長コラム

ニュージーランド・・トンガリロで火災警報?!

  • 2009年02月20日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

投稿者:山口

さて、次はトンガリロ国立公園に行ってきました。
トンガリロ国立公園とは、ルアペフ山・ナウルホエ山・トンガリロ山の3つ火山の高原地帯で世界遺産にも登録されてる場所です。また、映画好きの方には見覚えがあるかと思いますが、「ロード・オブ・ザリング」の撮影に使われた場所でもあります。
NZ_tonga.jpg

▼そして、その国立公園内にある「ベイビュー・シャトー・トンガリロ」の中
NZ_toh.jpg

ここはニュージーランドでも歴史が古いホテルで、外観はヨーロッパのお城のような雰囲気の上質なホテルでしたよ!また、お食事がとってもおいしかった〜残念なことに外観をとってくるのを忘れてしまいました。また次回に来るチャンスがあるってことですね(笑)楽しみができましたー。でも本当にもう一度行きたい場所の一つです。

で、このトンガリロ国立公園は自然遺産をトレッキングして満喫してから「ベイビュー・シャトー・トンガリロ」でのんびりするコースがオススメだそうです!

しかし、私達はホテルでお食事をしてから周辺をウロウロして帰ってきただけなのですが、それでも十分満足(笑)それくらい優雅な時間を過ごさせていただきました〜ホントに素敵なホテル。

・・・が、ちょっとした事件が起きました。

さて、帰ろうかな〜とホテルのおトイレに入った時のこと、突然ブザー音が鳴り始めました。

「ありゃ、私・・・おトイレ壊したか?!!」と思ったもので、ちょっと様子をみておりましたが、ずーっと鳴り止みません。

すると、突然スタッフの方がバターンと入ってこられて、いきなり私の腕をつかんで、引きずっていくではなないですか。

「えぇーーーーー私はなんか壊したのかなぁ!??犯人なの??!」

と内心ドキドキ。で、どこへ連れて行かれるのかと思ったら、腕をつかまれたままそのまま出口へ。

「強制退去になったのかなぁ(TT)」と。

すると、出口では大勢のお客様と従業員の方々が、かな〜りホテルから離れた場所で騒然となっていました。

どうやら、火災警報が鳴り、緊急非難命令が出ていたらしいです。。。

ほどなくして、誤報という報告で安心したのですが、なんでも私が行方不明!になっていたので、従業員の方が慌てて探しに来られたのだそうでした。お手数をおかけしてすみませんでした(汗)

でも、誤報で本当に良かったです♪

当店インフォメーション

営業カレンダー

下のカレンダーの白印のところが営業日です。お電話・FAX・メールでのご注文が休業の場合は、次の営業日のご注文確認となります。
*インターネットからのご注文は年中無休で承っております。

ページ上部へ

このサイトについてご利用条件著作権について個人情報の取扱いリンクについて
サイトマップHOME

Copyright (c) 2007 Sunrise, Inc. All rights reserved. Produced by AISHA-伊東美沙貴