BLOG - 店長コラム

富山散策:井波彫刻師の“たい焼き”に出逢う。【青汁お試し】

  • 2011年07月15日
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • この記事をクリップ!
  • Buzzurlにブックマーク
  • Save This Page to del.icio.us
  • このエントリをニフティクリップに登録
  • このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録

投稿者:山口

暑い日が続いていますが、お元気ですか?さて、第2回目になりましたが、
富山県内をチラッとご紹介してみよう!ということで、地元民としてレポートしたいと思いますっ。

今回は「鯛焼き」のお店で「宮田のたいやき」おいしいんですよ。

ここは、今では珍しくなった1匹づつ焼く「1丁焼き」手法で焼かれている「鯛焼き」が味わえるお店です。味は、昔ながらの「鯛焼き」そのままです。あんこはしっとりとした風味豊かな甘さなので、しつこくなく、皮は薄皮でパリパリです。よくフードコートなどで見かける、茶色いフワフワの鯛焼きとはちょっと違います。

また、井波の彫刻師の方が彫られた鋳型を使って焼いているのだそうで・・・顔がハンサムなんですよ(笑)
白州次郎みたいな感じです(どんな感じだ)

1匹130円です。


地元民に愛されているお店なので、順番待ちの時もあります。売り切れ次第で閉店になりますので
土曜日などは早めに行かれたほうが良いですよ。富山に来られた時にはぜひ素朴で昭和の美男子のような鯛焼き食べてみてくださいね〜

場所は
◆住所:富山県高岡市末広町13-8
◆営業時間:10:30〜17:30(売り切れ次第閉店)


※こぼれ話

こちらのお店の近辺はとても狭く、駐車スペースがあまりありません。またお店が混雑している時は、30分待ち、普段でも10分待ちが多いので、長くなったら困るなと思い目の前の駐車場に入れていざ行ってみると、今回は時間帯が良かったのか、待ち時間もなくすぐに購入できました!!ラッキーです。

しかし、車を駐車場に入れてきてしまったので(笑)店長さんに

(私)「待ち時間あるかと思って、車を駐車場に入れてきちゃったんだけど、、、、」と言うと

(店長さん)「えぇぇーー鯛焼きだけこうがにだけにけーーー(買うためにという意味の富山方言です)」

(私)「はい〜」

(店長さん)「あっりゃーーーでも、3分も止めとらんし、係員の方に「鯛焼き買ってきただけや」って言ってみられ。料金とらんかもしれん・・・取られたら神社散策して帰られ。でも、今度から店の前に止めてもいいから彼氏と一緒にきて横に乗っとってもろうがいぞ〜〜」

と、アドバイスいただき?購入して、そそくさと駐車場に帰った所、
「あっちゃ、あんた、もう来たがけ?3分でちゃお金もろわれんちゃ〜」ということで、おまけして?戴きました〜すみませんーーでもありがとうございます♪

帰りの際、駐車場から出庫する時に、たいやき屋さんの店長さん、親切に窓から顔を出して「大丈夫やったか?」と声をかけていただきました。店長さん、駐車場のおじさん、すみませんでした〜ありがとうございました。今度行く時まで、横で待っててくれる彼氏を見つけておきます〜(笑)

taiyaki.jpg

>>>>-------------------

熱中症のニュースが連日出ております!今年の夏は暑さが長く続きそうです、水分補給にはこまめに摂取してくださいね。
青汁家族のお試しサンプルは、青汁お試しサンプルから購入いただけます!

当店インフォメーション

営業カレンダー

下のカレンダーの白印のところが営業日です。お電話・FAX・メールでのご注文が休業の場合は、次の営業日のご注文確認となります。
*インターネットからのご注文は年中無休で承っております。

ページ上部へ

このサイトについてご利用条件著作権について個人情報の取扱いリンクについて
サイトマップHOME

Copyright (c) 2007 Sunrise, Inc. All rights reserved. Produced by AISHA-伊東美沙貴